TPP協定を今国会で批准しないことを求める緊急署名

「TPP協定を今国会で批准しないことを求める緊急署名」にご協力をお願いいたします!

 

【請願の趣旨】

安倍内閣は、「TPP断固反対」とした自らの公約にも国会決議にも反して、私たちの命や食、暮らし、地域を脅かすだけでなく、参加各国の人権も主権も踏みにじる恐れの強いTPP(環太平洋経済連携協定)の批准および関連法案を、秋の臨時国会で強行しようとしています。

しかし、政府の、「情報開示と国民的な議論」を求めた国会決議に反した秘密主義は、民主主義にも反します。アメリカをはじめ、参加各国の承認手続きが不透明さを増すなか、批准を急ぐ理由はありません。交渉経過を含めて情報をしっかり開示して、文字通り国会を含めた国民的議論に付すべきです。また、国会議員は自らの責任で行った国会決議を守るため、全力を挙げるべきです。

私たちは、内容の上でも、また民主主義的な手続きの上でも大きな問題を抱えているTPP協定は、今国会で批准しないことを強く求めます。

 

【請願事項】

 

 一.TPP協定を今国会で批准しないこと。


署名用紙は下記よりダウンロードできます。

印刷してご利用ください。

 

●署名集約は、以下の「全国共同行動・共同事務局連絡先」のいずれかへお願いいたします。

 ・フォーラム平和・人権・環境(平和フォーラム)

  〒101-0062  千代田区神田駿河台3-2-11連合会館内(℡03-5289-8222)

 

 ・全国食健連

  〒151-0053  渋谷区代々木2-5-5 新宿農協会館3階(℡03-3372-6112) 

 

※記入した署名用紙は必ず原本をお送り頂きますようお願いいたします。(コピー・FAX不可)

 

●署名の第1次集約は、10月末となっております。


ダウンロード
TPP協定を今国会で批准しないことを求める緊急署名
TPP緊急署名pdf.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 171.3 KB